婚約指輪に関する記事のサイトです

メインイメージ

婚約指輪の賢い選び方

これから結婚を考えている女性にとって、最も楽しみなイベントのひとつが「婚約指輪のプレゼント」ではないでしょうか。
普段はプチプラアクセサリーしか身につけることのできない普通のOLでも、この時ばかりはまばゆいダイヤをあしらった美しいプラチナの指輪を手にすることができるのですから。
でも指輪を贈る男性側にとっては、一生に一度とはいえ大きな出費をともなう一大事。
ですから、お財布と慎重に相談する必要が出てくることは避けられません。
また、エンゲージリングの 購入時期についての解説も大変参考になります。

そこで大事になってくるのが「婚約指輪のかしこい選び方」を知ることです。
クオリティが高くて美しい婚約指輪をおトクに手に入れられれば、これから新郎になるあなたも、新婦になるあなたもハッピーになり、幸せな結婚生活への階段をのぼることができるのは間違いありません。
婚約指輪をかしこく選ぶ術を身に着けることは、今後の夫婦生活を送っていくために必要な経済力を培うための、最初のステップとなるからです。いくら彼女の喜ぶ顔が見たいからといっても、収入に見合わぬ高価なダイヤの指輪を贈って大きな借金を抱えたりしては本末転倒になってしまいます。
また、指輪に貯金をすべて費やしたため、その後の結婚資金が全く残らない・・・という状況になってしまうのも困りもの。
自分の財力と相談して、身の丈に合った指輪を選ぶことが大切です。

さて、ここからは「いかにクオリティの高い指輪を選ぶか」について説明していきましょう。
ほとんどの男性は宝石の付いたアクセサリーを身に着ける習慣を持たないため、「ダイヤの指輪」と言っても、どのようなものを選んだら良いのか知識がなく困っているケースが多いでしょう。
一般的に、ダイヤの品質の良し悪しは「4C」と称される国際基準によって判断されます。
これは米国宝石学会が制定した基準なので信頼性があり、多くの宝石店によって採用されています。
具体的には、「4C」は「Color(色)」「Clarity(透明性)」「Carat(重さ)」「Cut(カット)」の4つに分かれています。
問題なのは、これらすべての基準において評価が高いと、それだけ指輪の価格が高くなってしまう・・・という事です。百貨店や有名宝石ブランドの路面店で指輪を購入する場合、この「4C」のいずれかにおいて妥協をせざるを得ない状況になってしまう場合が多いでしょう。

しかし当サイトでは、クオリティの高いダイヤの指輪をお手頃に提供することができますので、ぜひ商品説明をじっくりお読みの上、彼女と話し合って納得のいく一品を選び取ってください。
一生モノの宝物を手にされたお二人が、末永く幸せな結婚生活を送ることができるようお祈りします。
また、こちらのサイトに婚約指輪選びの基礎知識についての解説がありました。ご覧になってみてください。