婚約指輪に関する記事のサイトです

メインイメージ

婚約指輪と結婚指輪を購入する場所

結婚の時には、たいていの人が結婚指輪と婚約指輪を購入すると思います。
婚約指輪は、一般的には男性が好きな女性に結婚をしてほしいとプロポーズをする際に、オシャレなレストランなどで、指輪ケースに入れた状態で手渡すことが多いです。

プレポーズの際に、サプライズで女性にエンゲージリングを手渡す場合には、男性はそれまでに女性に気づかれないように、女性の好きなジュエリーブランドや、好みのリングのデザインだったり、リングのサイズなどをリサーチしておかなければなりません。
エンゲージリングは必ずプロポーズの際に渡すものだと決まっているわけではないので、プロポーズをして、プロポーズの返事が良かった時に女性と一緒に見に行って、女性が実際に見て気に入ったエンゲージリングを購入しても構いません。

また、最近では結納をすることも減ってきていますが、結納を行う場合には、結納の時にエンゲージリングを渡すこともあります。
一方の、結婚指輪に関しては、結婚式当日に、神父さんや大勢の招待客の方の前で、永遠の愛を誓い合う儀式の際の指輪交換の時に、新郎新婦がお互いはめ合うものなので、結婚式までに購入して準備をしておかなければなりません。
結婚指輪は、結婚式の後は、左手の薬指にずっとはめておくもので、基本的には買い替えたりしないものなので、長年つけられて、男女ともつけられるような飽きのこないシンプルなデザインのものが好まれる傾向にあるようです。
いずれにしても、百貨店のジュエリーブランドやジュエリーショップだったり、宝石店に行くと、ブライダルコーナーがあり、エンゲージリングやマリッジリングがたくさんディスプレイされています。

エンゲージリングやマリッジリングは、リングの素材だったり、ついているダイヤモンドの大きさにもよりますが、一般のファッションリングに比べると価格が高い傾向にあります。
しかし、人生で最大のイベントであり、しかも一度きりのイベントなので、エンゲージリングやマリッジリングはケチったりせずに、自分の本当に気にいったデザインだったりブランドの物を、奮発して購入しても良いと思います。
婚約指輪や結婚指輪にも、時代によって、その時の流行のデザインなどがあるので、結婚情報誌のエンゲージリングとマリッジリング特集のページや、ジュエリーショップのカタログだったり、ジュエリーブランドの店員さんの話などを参考にして選ぶのが良いです。
そして、こちらのサイトには、エンゲージリングに刻む言葉についての詳しい解説ページがありました。とても参考になりますので、ぜひご覧ください。